エコペイズにドルを入金するためのテクニック

エコペイズにドルを入金するためのテクニック

エコペイズは、複数の通貨を1つの口座で管理できる良いシステムを採用していますが、良いシステムだからこそ抜け穴もあります。エコペイズでは手数料が厄介であり、かつて多く利用されていたネッテラーとは大きな違いを持っています。手数料を少しでも抑えたいという場合には、ドルで入金するように工夫する必要があります。

エコペイズにドルを入金するためのテクニック

ドルの入金に必要な手続き

エコペイズの場合は、ユーロなどに変えてからドルに変換するシステムを採用しています。ユーロに通貨を設定している場合は、円からユーロに替えるだけで入金できるようになりますが、ドルに設定している場合、円からユーロ、そしてドルへと2度の交換が行われてしまいます。この交換に必要とされている手数料は、全て発生する仕組みとなっているのです。
一見すると、かなり厳しい方法とされているのは間違いありません。エコペイズの交換は、手数料によって成り立っていると判断してください。手数料を減らせる方法があるのかしっかり理解した上で、できれば手数料を軽減できる方法を採用したいものです。

オンラインカジノをユーロに設定すると便利

エコペイズの負担を軽減させるためには、ユーロでオンラインカジノをプレイする方法もあります。ヨーロッパ系のオンラインカジノを中心に、ドル以外でもプレイできる方法を採用していますので、ユーロでもオンラインカジノに挑戦できます。エコペイズの交換作業が1回で終わるようにするため、ユーロでプレイする方法はかなり有効です。ドルとユーロは、通貨単位と通貨の価値が異なっているものの、オンラインカジノで必要とされている金額に変化はありません。
オンラインカジノをユーロにしているだけで、通貨の入金が楽に行えるところがメリットです。逆に言えば、ドルにしている場合は、エコペイズでユーロをドルに変換しなければなりませんから、ここでまた手数料が発生してしまうのです。

外貨預金からエコペイズに入金する方法

外貨預金からエコペイズに入金

もう1つの方法は、円からドルに変換する手数料が高いので、ユーロを外貨預金で作っておき、エコペイズに入金する方法です。ユーロからドルに変換するだけなら、そこまで手数料がかかることもありません。
外貨預金を持っているユーザーにとっては、銀行振込などの方法でエコペイズに入金できるようになります。負担が軽減されるところにメリットを感じられるでしょう。