ネットカジノで副業レベルの儲けを出すことは本当に可能なのか

ネットカジノで副業レベルの儲けを出すことは本当に可能なのか

副業の一環としてFXや仮想通貨への投資を行う人が多くなっています。
しかし、FXや仮想通貨投資は極めてハイリスクなギャンブルで、儲けを出せる人はほんの一握りというのが実態です。

その一方で、純粋なギャンブルであるネットカジノを副業にしてしまうという人が現れ始めています。
いわばパチプロのネットカジノ版ですが、果たしてネットカジノで十分な儲けが出せるものなのか疑問に思う人も少なくないはずです。

そこで、ここではネットカジノを副業とした際の儲けの出し方や、具体的な出金方法などについて調べていきます。

まずは副業に向いた儲かるネットカジノ選びが大切

まずは副業に向いた儲かるネットカジノ選びが大切

日本人に人気となっているネットカジノの中にも、儲けを出しやすいカジノとそうでないカジノが存在します。
基本的にどんなにハイリターンであってもハイリスクな賭けを必要とするネットカジノは副業として利益を出す目的には向いていません。

また、ライブストリーミングのゲームを中心にして派手な演出で楽しませるエンタメ性の高いネットカジノも、コツコツ儲けるのには不向きと言えるでしょう。
おすすめなのは、ベラジョンカジノやカジノシークレット、インターカジノのようなシンプルな見た目のビデオスロットやルーレットが充実していて遊びやすいネットカジノです。

副業としてネットカジノをプレイする場合は、長時間画面を映しながらクリックを繰り返すことになるため、賑やかな演出のあるゲームよりもクラシックスロットのような地味なゲームが揃っている方がむしろ便利となります。

ベラジョンカジノなど一部のネットカジノでは、会員登録の前に無料でスロットなどを試せる体験版サイトを用意しているので、まずはそこで副業向きのゲームが揃っているかどうかを確認しておきましょう。

副業レベルの儲けを出すための条件

一般的に副業と呼べるだけの収入としては月3~5万円程度を狙っていくのが現実的です。
ネットカジノで10万円以上を稼ぐ人もいますが、そこまで本格的に取り組むと本業や私生活に影響を与えてしまうため最初は適度な儲けを目指すことが重要になります。

具体的な方法としては、まず数十万円の予算を確保しておきその範囲内で資産を運用していく感覚でプレイするのが基本となります。
ハイリスクハイリターンなギャンブルで興奮を味わうのがネットカジノ最大の魅力ですが、それはあくまで遊びの魅力です。
儲けを出すことを何よりも優先するのであれば、熱くなるような賭けは禁止して手堅く小さく勝ち続けることが大切となるでしょう。

そのために必要になってくるのが「システムベット」という攻略法です。
ある規則性に従ってひたすら機械的な賭けを繰り返すのがシステムベットで、かなり地道な作業にはなりますが高確率で利益を出し続けることが可能になります。

こうしたシステムベットはリアルのカジノで発展したものですが、メモを取りながら一定のペースで賭けることが可能なネットカジノとは特に相性がいいと言えます。

慣れてくれば、他の作業を並行して進めながらシステムベットを行うこともそう難しくはないため、副業という観点で見てもかなり効率的です。

ネットカジノで儲けたお金の出金方法

ネットカジノで儲けたお金の出金方法

たとえネットカジノで十分な儲けを出せても、それを無事に出金できなければ何の意味もありません。
最近のネットカジノは日本国内からのクレジットカード入金に対応していることも多く、入金して遊ぶだけであればそのハードルは非常に低くなっています。

しかし、勝利金を出金するとなると一手間かかるため、副業目的でのプレイを考えているのであれば最初からスムーズな出入金の方法を整えておくのが賢明です。
もっとも確実なのは電子決済サービスに登録して、そのサービスを仲介する形で現金を動かす方法になります。

一つのサービスに登録しておけば複数のネットカジノで同じように出入金を行うことが可能になるため、ネットカジノを横断してプレイするゲームを変える場合には特に有効です。
また、入金と出金の手続きを一元化することも資金管理の面で効率化に繋がります。
本業や家庭を持っている人にとっては、ネットカジノとの直接の現金取引の記録が残らない点もメリットとなるでしょう。

同じような利点は仮想通貨を使った出入金でも得られますが、仮想通貨そのものが非常に不安定であるため堅実な副業目的には不向きです。

ペイアウト率の高いゲームを選んで着実に儲ける

ペイアウト率の高いゲームを選んで着実に儲ける

ネットカジノで着実に儲けるためにはペイアウト率(還元率)とハウスエッジ(控除率)を意識したゲーム選びを行いましょう。
ペイアウト率とは投入した資金に対してどれだけの払い戻しがあるのかを示す数値です。
ハウスエッジとはそのゲームに設定されているカジノ側の取り分比率のことで、単純にペイアウト率が高くハウスエッジ設定が低いほどプレイヤーが勝ちやすいゲームということになります。

ネットカジノのゲームは開発したソフトウェアプロバイダとゲームの審査を行う第三者機関によって、このペイアウト率やハウスエッジが明確に発表されています。
この点で、ネットカジノは他のどんなギャンブルと比べても公正でプレイヤーに有利と言うこともできます。

基本的にはルーレットやバカラなどで勝率50%に近いシステムベットを繰り返す戦術が儲けを出すには一番ですが、それでは時間がかかり過ぎる場合にはペイアウト率の高いスロットなどを組み入れてみましょう。

ネットカジノで儲けを出す方法には他にも様々なものが存在しているので、慎重に資産を増やしながら少しずつテクニックを増やしていくのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。