法的安全性のある高還元率のギャンブル

法的安全性のある高還元率のギャンブル

今、ギャンブルの世界で大きな人気を呼んでいるのが、オンラインカジノです。
このギャンブルは、インターネット世界のギャンブルゲームとして、多くのギャンブラーから話題を集めているゲームです。
では、オンラインカジノとはどのようなものでしょうか?

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノは、インターネットで参加して賭けることができるオンライン型のギャンブルゲームです。
カジノのゲームと言えば、ラスベガスやマカオのような本場カジノで行われているブラックジャックやポーカーなどのカードゲーム、ルーレット、スロットマシンがあります。
これらのゲームがインターネットを通じて参加できるのです。

しかも、単なるゲームでプレイしてステージクリアしたり、ポイントを集めるだけでなく、実際に電子マネーやクレジット決済でコインを購入して、ゲームに賭けていきます。
オンラインカジノの魅力は、賭けていき配当金を稼げることや、時間や場所の制約なくギャンブルに参加できることです。

これらのゲームよりでプレイするには、パソコン操作だけでなく、スマートフォンからでも賭けることができるので、ちょっと暇な時間が作れれば、何時でも何処からでも参加することができるのです。
これがオンラインカジノの最大の魅力と言えるでしょう。

ジャックポットで数千万円をゲット

オンラインカジノでもスロットは、定番のゲームですが、本場カジノのスロットマシンだとジャックポットと呼ばれる大当りの配当金特典があります。
オンラインカジノのスロットでも、数千万円レベルのジャックポットを手にするチャンスがあり、過去に日本人が大きな配当金を稼いだ人が何人もいます。

バカラもオンラインカジノで公開されており、誰でもエントリーすることができます。
これも大きな配当金を稼ぐことができるチャンスがあるので、スマホ片手にビッグな当選金をゲットすることは夢ではありません。

他ギャンブルと比べてペイアウト率がいい

オンラインカジノは、大きな配当金が稼げるチャンスがあると言ってもギャンブルなので、勝ち負けはあります。
それでも、競馬や競輪などの公営ギャンブルよりも配当金が支払われる還元率が高いのが特徴的です。

還元率はペイアウト率という指標で測るのですが、ペイアウト率とは賭け金合計額に対して、どの程度の配当金が戻るかという比率のことを指し、身近なパチンコでは60%程度、競馬や競輪は80%程度とされています。
この比率は結構高いと思われるかもしれませんが、オンラインカジノはさらにそれを上回り、95%~99%にまで上がるのです。

これだと「必ず稼げるじゃないか!」と思うかもしれませんが、あくまで賭け金総額/配当金総額の比率のことで、ギャンブルなので100人中全ての人が儲かることではありません。
儲かる人、負ける人が必ずいることも事実です。
しかし、勝つためのテクニックを駆使しながらプレイできることもオンラインカジノの魅力の1つと言えるでしょう。

オンラインカジノの法的な扱い

オンラインカジノのプレイヤーは、日本でも年々会員登録者数が伸びており、それだけ人気の高いギャンブルということが言えます。
しかし、日本で法的に認められているのは、公営ギャンブルだけであり、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじ以外は、賭博罪の対象となります。

しかし、オンラインカジノは取り締まる法律が日本では整備されておらず、海外サイトにアクセスして賭けるオンラインカジノは、国内での賭博行為には当たらないのです。
したがって、オンラインカジノは違法と断定されないのです。
その一方で正式に認可された法律もないので、違法でもないが、合法的でもないという微妙な位置付けにあるわけです。
それでもオンラインカジノでのプレイは、実際の支障がないのです。

オンラインカジノに詐欺はある?

今やグローバル規模で広がっているオンラインカジノ。
その数は1000サイト~2000サイト存在していると推定されています。
これだけのサイトの中には、残念ながら、賭け金を騙し取る悪質な詐欺サイトも存在しています。

始めの手続きとなる会員登録や入金手続き処理は本当のオンラインカジノのように スムーズに行われているので、詐欺サイトとは全く気づきません。
しかし、実際にゲームで賭ける時点で全く操作不能になることで、賭け金が盗み取られたことが発覚します。

このようなトラブルを回避するためには、健全なサイトを選択する必要があります。
優良サイトを見極める方法としては、カジノのライセンスが正しく取得されているかを確認することです。
カジノライセンスとは運営許可証のことで、カジノの運営を法的に認めたものです。
イギリス・ジブラルタル・マルタ・マン島などで発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノは高い信頼性を有しているので、安心して賭けることができます。

しかし、同じライセンスでも発行国が南米系の国が発行してライセンスは注意が必要です。
イギリス系の国々と比べて南米系の国は審査基準が甘く、それだけ悪質サイトの隠れ蓑になりやすいわけです。
そのことから、ライセンスを取得しているオンラインカジノでも、発行国を確認してから会員登録することが最善の策となるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。